楽器のお取り寄せと、初めてギターを購入する時のアドバイス

まほらまで新品の商品(正規品)のお取り寄せもできます。

ギターやベース、その他機材も大抵のブランドはお取り扱いできます。

店頭にはあまり新品の楽器は在庫していませんが、気になる商品がございましたら是非お気軽にお問い合わせください。

以下、初めてギターを購入する皆さんが疑問に思うであろう内容をまとめました。

1.通販と店舗での購入どちらいいのか?

前提として「ギターはセットアップやメンテナンスが必要なもの」です。それをふまえて通販は「商品そのもの」を提供しています。使用していく中でのあれこれは自分でやる(どこかの実店舗に出す)必要があります。その分購入時は店舗と比べて安いです。店舗は「商品から得られる体験」を提供しています。ですので本来店舗はその商品をどう使うかやメンテナンスも面倒を見ます。なのでその分通販より高いです。何もわからないうちは修理調整も自店でできる店舗での購入をおすすめします。近くにリペアショップがある場合は通販で購入するのもアリかと思います。通販利用の場合注意しなければいけないのは新品の状態=万全の状態ではないということです。購入後すぐに一度セットアップに出しましょう。不良が見つかる場合もあります(何もわからないうちは不良かもわからない)

2.初期セットアップとアフターフォローは必要か?

先に書きましたが実店舗で購入する最大のメリットは調整をしてもらえることではないかと思います。(ちゃんと調整できるリペアマンのいない店舗もありますが、、、)
ギターは木材から作られるので気温や湿度やあらゆる環境によって状態が変化します。その都度最適な調整がされないと弾きにくく音質が悪くなったり、音程が合わなくなります。これはもう楽器として成立して無いです。
また、エレキギターはパーツが多く組まれていますので不意なトラブルもあります。そんな時に気軽に相談したり調整してもらえる店舗が近所にあるというのはとても心強いです。し、僕もそういった右も左も分からないビギナーの味方でありたいと思ってます。

新品のギターの状態(セッティング)が万全ということは稀です。流通しているギターは一般的に2度検品がされています1度目は製造メーカーの出荷時、2度目は店舗や輸入品代理店の入荷時です。ですので基本的に出荷される時に検品はされない事がほとんどです。ということは、在庫している期間に状態が変化しているリスクが多いという事です。

3.まほらまではアフターフォローはどこまで無料でやってもらえるか

アフターフォローで無料で対応させていただく内容は
・弦交換(弦代別)※通常1100円
・各種調整(ネック反り、弦高、オクターブ)※通常3300円
・パーツ交換の必要が無い簡易的な修理※通常1100円~
・相談あれこれ
以上のサービスを6ヶ月間無料で提供いたします。

ネックの反りはしっかり調整してストレートで癖がつけばそこまで変に反ったりしないです。逆に反った状態で癖がつくと大変なので(調整してもしても反っていく)、そういった視点からも最初のメンテナンスは楽器の寿命に関わります。

※ぶつけたり自分でいじっちゃったり、通常使用で起こりえない故障は有料になっちゃいます。

4.中古と新品どちらがいいのか?!

中古は新品のものよりリーズナブルな価格であったりもう売ってないモデルもあるのでメリットもありますが、「中古は状態が命」です。パーツの劣化や反りのくせによって修理が買った時の値段より高くなる事もよくあります。※状態のいい中古は新品より状態が安定していることが多いです。
しっかりご自身で状態の判断できる方が納得して購入されるのであればアリですが、安いから、、という理由で中古を選ぶのはあまりお勧めしません。
ちなみにまほらまの中古は全てフルセットアップして販売してますので御安心してご購入いただけます。

以上ご購入時の参考にしていただければと思います。

みなさんが良き音楽ライフを送れるよう力になれればとお思います。